CASA de la Temma ~てんまのいえ~
美味ワインと自家菜園野菜のお店☆てんまのいえ☆スタッフブログ。
HOME NEWS MENU ACCESS EVENT

プロフィール

CASA de la Temma

JR天満駅すぐの
隠れ家ベジ&ワインbar
てんまのいえのBlog

 ~てんまのいえ~
CASA de la Temma
Open 18:00/Close LAST
定休日:火曜日
 tel 06-6356-0011

ふらっと一人でも皆でパーティ
でも使える、アットホームかつ
フリースペースなBarです。
自家菜園野菜を使ったデリシャス
なタパスと世界の美味しいワイン
を呑みながらRilax..
のんびりガヤガヤ営業中。。

カレンダー(月別)
01 ≪│2014/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最近の記事
月別アーカイブ

今日は暖かかったですね。

明日からは三月。春の兆しもそろそろでしょうか。

店に来る時に家を出て最初の信号待ち。
なんかふと思いたって踵を返し、レコードプレーヤーとLPを
持って出勤しました。。我ながらなぞの多い行動ですが。

月一本程度のペースで素敵なライブイベントもあるし、
モニター等の機材を買い足す予定があり、常設のスピーカーを
設置する際に「レコードもここで聴けたらな」と思いついたのが原因。

レコード。好きなんです。
ですが、元来コレクションを保管、保存するのが苦手な私。
ただ不精なだけですが。大好きで再生頻度が高いものほどちゃんと
なおしてない。。

今日も試しに聴いてみようと家から持ってきたマイ・フェイバリットは
ケースと帯はあれど中身が無い。。
ありえない話で聞く人によっては怒られそうなアクシデントです。。すみません。

それでも他に色々あるので、バータイムにでも皆で聴いてみようと思います。

アナログの温もりある音で、ゆっくり飲みたい方は夜更けのてんまのいえまで。


SEAN


2014.02.22_19:05
気を抜かずに。

と言っていた矢先に風邪をもらってしまいました。。
これは情けない。
二日ほどじっと堪えて、幸い回復しています。

週明けにも寒さは和らぐ気配ですし、
テンションあげていきますよ!

時節柄、移動や転勤のお話も多く
先日も顔なじみのお客様が転勤されるというので
ささやかながら『元気で行ってらっしゃい』パーティを
させていただいたところでありまして。。

なにもさようならではないので、そう湿っぽい事でも
ありませんが、カウンタをはさんで日々元気をもらったり、
時にはあげたりしているのがしばらくおあずけになるのは
寂しくないと言えば嘘になりますよね。

そういった大切な縁に触れられるのも、BARで働くということの
ある種の特権だと思って、これからまた初めてご来店されるお客様との
さらなる素敵な出会いに向けて日々精進していこうと誓ったのでした。

いつでも帰って来れる「てんまのいえ」。
僕らのライフワークでもあり、挑戦でもあるな。


SEAN


2014.02.13_21:07
今夜も冷えますね。

深夜から雪も降るみたいです。例年より多いですよね、雪。。
寒暖差激しく堪えますが、体調管理は気を抜かずにいないと。

3月は中旬、春も見える頃にライブがあります。

macototanaka15march.jpg

Story of eleven on the blues
-act-
田中まこと

2014年3月15日(土)
てんまのいえ
OPEN 19:00 START 20:00
door 2,500yen(1drink別)


田中まこと profile
tanaka20200305202020033.jpg

唯一無二の美しきダミ声と、類稀なギター&ピアノ演奏で魅了するブルースマン
ブルース、ソウル、ジャズ、カントリー、フォーク等のルーツ・ミュージックを
敬愛して止まない男が、それらのジャンルを飛び越えて、すべてのリスナーの心に
響く音楽を聴かせてくれる。
http://www.dreamsville.jp/store/TANAKA_info.htm

今年一回目の登場です。
もう何度も観ているまことさんのライブ。
「知ってるつもり」で構えていても、最初のギターが
鳴った瞬間、毎度必ずノックアウトされます。。
オリジナルの説得力は勿論、バラエティ豊かなカバー曲も魅力。
今年はどんな曲が飛び出すのやら。ワクワクしてます。


ご予約はてんまのいえまで!


SEAN


2014.02.12_21:08
tnm20.jpg

ナチュラルマーケット、今週末で20回目となります。
記念すべき第1回が一昨年の5月だったと思うので、
もうすぐで2年になります。。
まだまだここからも面白くなる気がしますが、
それでもこれだけ継続してこれたのは毎回楽しみにして頂いている
お客様と、バラエティに富んだ愛すべき出店者のかたのお陰でございます。。感謝。

そして今回も、乞うご期待!


SEAN