CASA de la Temma ~てんまのいえ~
美味ワインと自家菜園野菜のお店☆てんまのいえ☆スタッフブログ。
HOME NEWS MENU ACCESS EVENT

プロフィール

CASA de la Temma

JR天満駅すぐの
隠れ家ベジ&ワインbar
てんまのいえのBlog

 ~てんまのいえ~
CASA de la Temma
Open 18:00/Close LAST
定休日:火曜日
 tel 06-6356-0011

ふらっと一人でも皆でパーティ
でも使える、アットホームかつ
フリースペースなBarです。
自家菜園野菜を使ったデリシャス
なタパスと世界の美味しいワイン
を呑みながらRilax..
のんびりガヤガヤ営業中。。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.19_22:11
素晴らしい瞬間。


前日17日のお昼過ぎから陣痛が始まり病院へ。

そのまま入院したものの、なかなか進展がなく
『明日の朝以降まではかかる』との事で21時に
は立ち会う予定の僕も一旦帰宅。

しかし、そこから一気にスパートがかかり23時に
また病院へとんぼ返り。23時30分頃、分娩室へ。

そこからの約一時間半は言葉に出来ない、金色の
衝撃を含んだ時間でした。


息子が産道を抜け、初めて呼吸するまでの時間。
それは僕らが母になり、父になる以前の最後の一時間。

予想をはるか凌駕する無力感に途方にくれながら、
僕が見た妻は大樹にも匹敵しそうな膨大な生命力を使い
そのすべてをまだ見ぬ息子の為に集中させていました。
その姿は今まで見てきたどんな時の妻よりも『女性』であり
強く、美しい存在として、圧倒的な輝きと共に横たわる
愛すべき姿でした。

18日午前0時55分 ちえは母になり、僕は父になりました。

3118gで産まれた息子は大きく綺麗な声で泣いて、
僕はといえば感情が高ぶるというよりも大きすぎる安堵感に
頭が痺れて呆然と立ち尽くしていました。

ふたりが無事で本当に良かった。

『実感』はスライド・ショウみたいに少しずつズレながら、
今もまだゆっくりと訪れてきます。
横で力んでいたせいで両腕は筋肉痛。それだけをとっても
リアリティに溢れているし。
なによりわが子を抱いてその重さと尊さを感じた時は
言うまでもなく感動的で、守るべき存在として強く感じました。


これまでささえてくれた全ての人に感謝を。

そして誰よりも幸せで、僕にもそれを分けてくれた妻に
最大級の感謝を。ありがとう。


SEAN

この記事へのトラックバックURL
http://temmadarts.blog86.fc2.com/tb.php/301-ff55ed25
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。