CASA de la Temma ~てんまのいえ~
美味ワインと自家菜園野菜のお店☆てんまのいえ☆スタッフブログ。
HOME NEWS MENU ACCESS EVENT

プロフィール

CASA de la Temma

JR天満駅すぐの
隠れ家ベジ&ワインbar
てんまのいえのBlog

 ~てんまのいえ~
CASA de la Temma
Open 18:00/Close LAST
定休日:火曜日
 tel 06-6356-0011

ふらっと一人でも皆でパーティ
でも使える、アットホームかつ
フリースペースなBarです。
自家菜園野菜を使ったデリシャス
なタパスと世界の美味しいワイン
を呑みながらRilax..
のんびりガヤガヤ営業中。。

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
月別アーカイブ

ライブ 001

ご来場いただきました30人を越える沢山のゲスト様。
そして素晴らしい時間を提供していただいた出演者の皆様。
最初に厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました!

いや、ほんとうに良い夜になりました。
来れなかった方々の為に僕なりの感想を記録しておきます。

16時過ぎからリハーサルが始まり、それを聴きながら準備に追われる
僕もフツフツと期待が高まります。
19時オープン/スタートの予定でしたが早くから沢山の方にお集まりいただき
オープン時間にはほぼ満席というナイスな展開。。

一つ目の「坂本 淳とイエローピーナッツ(上写真)」スタート。
実は僕も初めてライブを観たんですが、存在感のあるステージングは
一気に素敵な夜を確信させてくれました。
フロウ感たっぷりのボーカルとループするベース。
ドブロ、マンドリンが織り成す無国籍のグルーヴ。
アルゼンチンのいわゆる音響派にも通じるような〝静〟の魅力。
ビートルズのAcross the Universeのカバーもありました。

雨の気配がしっとりと湿度を揚げる20時頃、二つ目「パンチラキッチンズ」スタート。
こちらもカサデラ初ステージ。
勝手に大人POPと名づけたくなる非常に贅沢なライヴでした。
しっかりとバッキングを支えたピアノの上に熱くてブルージーなギター・ソロ。
歌声のハーモニーも気持ち良い感じ。。良いですね、やっぱり生音楽は。
こちらもカバーが2曲、BJ・トーマスの「雨に濡れても」シンディ・ローパーの
「Time After Time」。選曲がすでにイケてます。勿論聴いてもgood。

そして最後に真打「クウ」の登場。
セッティングの音出しで既にお客さんの心を惹きつけてましたね。流石。
歌と言葉が無いぶん、一曲ずつ丁寧に曲のイメージを話しては、
その優しいトークとは裏腹に流麗でテクニカルなギタープレイ。
強くて脆い、思わず目を閉じて聴きたくなるようなグッとくるメロディー。
もっともっと、これから沢山の人に聴いてもらいたいですね。

後はちょっとした僕の挨拶があり、ささやかな打ち上げパーティで
また盛り上がって終了。グッジョブ。。

毎度イベントの前日までは期待と不安で落ち着きませんが、
貴重な時間を皆さんと共有できたあとはとても幸福。
お店的にはぽつぽつと課題もありますが頑張って乗り越えて
またこの達成感を味わいたいと思います。

以上、とても私的なSEANのイベント後記でした。
皆様おつかれさまでした!


そして休む間もなく5日土曜日はブルースナイト。。
見逃せません。
2011年3月5日(土)
『田中まこと at CASA de la Temma 』
open 18:00 start 19:00
2000yen(+1drink)
-act-
田中 まこと http://www.dreamsville.jp/store/TANAKA_info.htm

ハニカムズ

キラキラオリオンズ

~~~~~~~~~~~~~~~

仙台からのプレミア・ゲスト、田中まことさんをお招きしてのブルースナイト。
この日は天満が大阪のニューオリンズになります。


SEAN

CASAdelatemmaをフォローしましょう

この記事へのトラックバックURL
http://temmadarts.blog86.fc2.com/tb.php/434-f4f1d3a5
この記事へのトラックバック