CASA de la Temma ~てんまのいえ~
美味ワインと自家菜園野菜のお店☆てんまのいえ☆スタッフブログ。
HOME NEWS MENU ACCESS EVENT

プロフィール

CASA de la Temma

JR天満駅すぐの
隠れ家ベジ&ワインbar
てんまのいえのBlog

 ~てんまのいえ~
CASA de la Temma
Open 18:00/Close LAST
定休日:火曜日
 tel 06-6356-0011

ふらっと一人でも皆でパーティ
でも使える、アットホームかつ
フリースペースなBarです。
自家菜園野菜を使ったデリシャス
なタパスと世界の美味しいワイン
を呑みながらRilax..
のんびりガヤガヤ営業中。。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.10.14_20:40
前回告知したロシーズbar。
昨日で4回の営業を終え、まだまだ始まったばかりではありますが
少しずつ面白くなってきております。

てんまのいえが0時を回るとロシーズbarになる。
といってもまだまだ常連さんがかわるがわる覗いてくれている
感じなので、てんまのいえの状態とそこまで違いはないのですが、
照明の具合や、音楽のセレクト、レイアウトの違いなどから
受ける印象は明らかに〝別のお店〟。
課題も多いですが、沢山の方々に見守られながら
段々と良いお店になっていけばいいなと思います。


〝bar〟という場所に住むようにして働くようになって
まだやっと10年ちょっとというところです。
ショット・バー、ダイニング・バー、レストランのウェイティング・バー
などなど、色々な形・スタイルのお店で勉強させていただいて思うのは、
共通してカウンタのある風景というのは様々な人と人が出会って並び、向き合う
事で初めて魅力が発揮されるようなちょっと変わった場所。
「encounter=人に(偶然に)出会う、出くわす」
という名前のお席なんですから、そこに登場するお酒やお料理は
ひとつの〝演出〟に過ぎないのだと思います。
『一人の時間を楽しむ』という使い方も勿論お勧めのひとつですが、
もし他に誰も座らなかったとしても、カウンタの中にはバーテンダーがいます。
言葉をかわさなくったって、そこには沢山のやり取りがあって、
そしてやっぱり〝出会っている〟んですね。うん、面白い。

てんまのいえもロシーズbarも、僕の中ではカウンタが一番面白い席。
いつもソファやテーブルで寛いで頂いてるお客様も、機会が
あれば是非一度カウンタに遊びに来て下さいませ。。


SEAN



この記事へのトラックバックURL
http://temmadarts.blog86.fc2.com/tb.php/514-0fd85f46
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。